2010年 08月 26日
La memoria del viaggio   Firenze*Un luogo favorito


f0208350_20193173.jpg


f0208350_2019367.jpg
V I V A ! Firenze

琥珀色の湖底から浮かび上がるような街、フィレンツェ。
朝に夕に、華麗なドゥオモから、簡素な修道院や小さな教会まで、
大小無数の鐘が響きあう。


今でも中世ルネサンスの面影をそのまま留め、
旅人を600年前の時代に紛れ込んだような気分にさせてくれる。
メディチ家のカトリーヌが悪女だったか、偉大なお姫さまだったか
そんなことは知らないけれど、フィレンツェの街を歩けば、
否応なくメディチ家のご威光がそこら中に溢れていて、
おかげで私達は美術三昧することができる。





ここは街全体を見渡すことができる、お気に入りの場所。
フィレンツェ滞在中は、よくここに行って、
仕事のこと、恋のこと、将来のこと、色々悩んだっけ。
でもこの美しい光景を眼下にすると、
自分の悩みなんて、ちっぽけなものに思えて、
どこかへ吹っ飛んでしまった。
部屋に帰り、何もなかったかのように、カプチーノを飲み干す。

この街は、いつも私を大きな懐で包んでくれた。
ワ タ シ の遠い、遠い故郷。

[PR]

by amarlaux | 2010-08-26 20:27 | Firenze


<< Passa l'est...      La memoria del ... >>