タグ:建物 ( 58 ) タグの人気記事

2012年 08月 21日
La memoria del viaggio in Uji Ⅰ


f0208350_2152309.jpg
平等院 鳳凰堂

貴族の別荘を時の関白、藤原頼通が寺院に。
西方の極楽浄土を具現化。
東を正面に設計された伽藍と庭園。
10円硬貨の絵柄として有名ですよね!


f0208350_21524627.jpg
浄 土 式 庭 園

仏教の浄土思想の影響を大きく受け、
寺院建築物の前に園池が広がる。


f0208350_2153950.jpg


f0208350_21532126.jpg
鳳 凰 像

1万円札にも描かれている伝説の鳥。


f0208350_21533371.jpg

かの昔、蓮の咲き乱れる池で、貴族たちは何思ふ?




f0208350_21535930.jpg
宇治と言えば、宇治金時ですよね。
とっても濃厚な味でした!




先週、纏まった時間が取れたので、
ドライブがてら、近場にお出かけしてきました。
それにしても、暑かった(*´□`)ァ゙ー




暫く プチ旅ふぉと続きます♪

essere continuato...

[PR]

by amarlaux | 2012-08-21 22:08 | Giappone
2010年 11月 29日
La memoria del viaggio   Venezia*Una locanda ideale

f0208350_22562660.jpg
Hotel Ala
かわいいプチホテルでのお泊りは、
旅の楽しみのひとつ。

[PR]

by amarlaux | 2010-11-29 22:58 | Venezia
2010年 05月 28日
La memoria del viaggio  Roma*Parole di Galileo


f0208350_23361899.jpg
Palazzo di Giudizia
最 高 裁 判 所
「それでも 地球は回っている」
宗教裁判で天動説を認めたガリレオの言葉。


この建物を見て、ふと思い出した。

[PR]

by amarlaux | 2010-05-28 23:39 | Roma
2010年 04月 01日
La memoria del viaggio  Firenze*Scenario di vita quotidiano


f0208350_21555271.jpg
La vita è bella
ライフ ・イズ ・ビューティフル
中世の風を感じながら、町を走る。

[PR]

by amarlaux | 2010-04-01 17:37 | Firenze
2010年 03月 25日
La memoria del viaggio  Roma*L'angolo del parco


f0208350_23135296.jpg
Il Bioparco di Roma
動物園までが歴史を感じるこの凄さ!

[PR]

by amarlaux | 2010-03-25 23:15 | Roma
2010年 03月 24日
La memoria del viaggio  Roma*Una folla


f0208350_13152269.jpg
Pantheon
雑踏のなかで
イ コ ク を感じる。

[PR]

by amarlaux | 2010-03-24 13:18 | Roma
2010年 03月 17日
La memoria del viaggio Firenze *Un bel ristorante


f0208350_0112127.jpg
Il ristorante nel vicolo
路地裏レス トラン
家庭料理を食べるなら、こんな隠れ家のような店がいい。

[PR]

by amarlaux | 2010-03-17 00:17 | Firenze
2010年 03月 12日
La memoria del viaggio Firenze *ricordi ricordare


f0208350_2246591.jpg
Fiume Arno
アルノ川の夕暮れ

世界でいちばん好きな場所はどこ?
って 聞かれたら、
迷わず、フィレンツェと答えるだろう。
わたしの人生に大きな影響を与えた場所。
ここに行かなければ、今の自分は存在しない。


f0208350_2247545.jpg
Un viaggio senza fine

まだ 果たせない何かのために
追われるように行方をたどる旅。
時はいつしか過ぎてしまったけれど、
渇いた想いも、迷うことも悔やむことも、
たとえもしどこかで夢から目覚めても、
わたしの旅はまだ 終わらない。

流れる日々に身をまかせ満たされていても、
この胸に吹く風を忘れずに感じていたい。


どんなに時が変わっても
変わらない真実がある。


ここで過ごした時間が、
かけがえのないものだということ。

[PR]

by amarlaux | 2010-03-12 23:24 | Firenze
2010年 03月 11日
La memoria del viaggio Milano *Un museo di arte bramò-per


f0208350_20533685.jpg
Museo Poldi Pezzoli
ミラノの貴族 ジャン・ジャコモ・ポルディ・ペッツォーリの
個人コレクションを私邸に展示した静かで落ち着いた美術館。



f0208350_20534392.jpg
Entrata di Museo
エントランスの彫刻が重厚な雰囲気を醸し出している。


f0208350_20534911.jpg
La penna dell'angelo
天使のうしろ姿もキュ~ト



f0208350_20535754.jpg
Un angelo di bronzo
壁にもブロンズの天使像


f0208350_2054329.jpg
Ritratto di Donna
アントニオ・ポッライウォーロ作
「若い貴婦人の肖像」



ここは個人が所有する小さな美術館なので、展示品は
食器や家具、時計、レースなど生活感溢れるものばかり。
でもさすが貴族のお屋敷、庶民には想像もできないほど
溜息が出るような素敵なものばかりで、
まさに ルネッサ~ンスって感じ!

[PR]

by amarlaux | 2010-03-11 21:05 | Milano
2010年 03月 10日
La memoria del viaggio Venezia *acqua alta


f0208350_17335216.jpg

f0208350_17334544.jpg
Un piccolo canale
ある日の午後

こんな穏やかに見える運河も
雨が続くと、ひたひたと溢れだしてしまう。


一晩でこんな感じ ↓↓
!!!!(゚ロ゚ノ)ノ


f0208350_17335969.jpg
Dopo la pioggia lunga
夜明けの光景

さらに冬場は、アクア・アルタ(高潮)に見舞われると
サン・マルコ広場をはじめ、町中が洪水になる。
なので 住居の1階部分は主に玄関だけで、
部屋は2階より上の部分になってることが多い。


でもこんな光景、地元民にとっては
どう~ってことない日常なのです。
ってことで、長靴は必需品!


で、長靴を持ってない私はというと、
ジーンズの裾をめくり上げ、靴を片手に裸足で歩いてました。
足がしもやけになったのは言うまでもありません(>_<)




毎日雨で 底冷えのする寒い日が続きますが、
皆さん体調を崩さないよう、お気を付けください。

[PR]

by amarlaux | 2010-03-10 18:06 | Venezia