<   2009年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2009年 11月 29日
Autunno elegante

f0208350_21242913.jpg
Un persimmon
柿食へば
鐘が鳴るなり
法隆寺


10月26日が「柿の日」だってご存知ですか?
正岡子規が明治28年の10月26日に奈良を旅行した際に
この句を詠んだとされることに因んで、定められたそうです。


子規は柿が大好物であったようですが。。。


私が小さい頃住んでた 家の前には、大きな柿の木があって
その木から毎年、よく熟した 柿が獲れました。
子供の頃、毎日のようにおやつか食後のデザートには、
その柿が食卓に出てきたので.、大人になってからは、
もう柿はうんざりって思うようになってしまいました。
美味しいものも、毎日食べると流石に飽きてしまいますよね。
はたまた 柿の産地で生まれた定めなのでしょうか。

[PR]

by amarlaux | 2009-11-29 21:34 | daily.....
2009年 11月 28日
Autunno colorito


f0208350_9105272.jpg
Sembra essere Yuzen
色さまざまに 舞う錦

カラフルな葉っぱ、着物の柄みたいでかわいい
って、美化し過ぎ (^-^;

[PR]

by amarlaux | 2009-11-28 09:15 | daily.....
2009年 11月 27日
Autunno per approfondire


f0208350_20223371.jpg
Foglie morte
落ち葉 舞い散る

色づいた葉が風に舞い、足元に 落ちた葉がザワザワと音を立てる
秋の深まり を感じる この瞬間が好き。

[PR]

by amarlaux | 2009-11-27 20:51 | daily.....
2009年 11月 26日
Autunno in Giappone


f0208350_21565723.jpg


f0208350_2157534.jpg


f0208350_21572055.jpg


f0208350_21573284.jpg


f0208350_21574067.jpg
Foglie colorate
も  み 
11月半ば。近くのお寺にて。


紅葉狩りは 平安時代が始まりだと言われてます。
でも赤は『平家物語』でも描かれてるように、もの悲しさを象徴する色で
平安朝の人々は、この美しい赤に無常を感じていたようです。
今では華やかで風流なイメージしかありませんが、
平安時代には負のイメージが強かったようです。

紅葉の赤い色は、いにしえの頃から変わらないのに
時代によって感じ方がかなり違うものなのですね(・_・)

[PR]

by amarlaux | 2009-11-26 22:12 | daily.....
2009年 11月 25日
Un cielo di autunno ed i sentimenti di donna


f0208350_10392443.jpg
Cuore molto rosso

あなたの心のうちがわがみえなくて
私は哀しい宙ぶらりん
あなたのなにげない一言にも
私の心は大きくゆらぎます

word:Iso・Hiromi

この葉っぱ に見えませんか?


エスパスのように、もし人の心が読める力があったら、
人はきっと 喜怒哀楽の感情をなくしてしまうだろう。
互いに ミステリアス な関係で いるからこそ、
人は人に 恋焦がれたり、あれこれ悩んだり
自分らしさを 持っていられるのかもしれない。


でも時々、人の気持ちが知りたくなることってありますよね。

[PR]

by amarlaux | 2009-11-25 10:58 | daily.....
2009年 11月 24日
Un autunno aprendo


f0208350_1332977.jpg

Un acero verde

11月の初頭なので、まだ葉っぱは色づきはじめ。
て いうか、全然 紅葉してない(-_-;)
今年は台風の影響できれいな葉っぱが少なくて、
被写体を選ぶのに苦労しました(^-^;



撮り 貯めたフィルムを現像してきたので、
暫く紅葉やお 散歩フォト 続きます☆.。.:*・゜

[PR]

by amarlaux | 2009-11-24 10:02 | daily.....
2009年 11月 20日
La memoria del viaggio  Venezia *Scenario della banca opposta


f0208350_23104684.jpg
San Giorgio Maggiore
サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会
サンマルコ広場と運河を隔てて向かいの小さな島にある修道院。
ルネッサンス末期の古典的教会建築。
コリント様式の4本の円柱を持つファサードは、遠くからでも
印象的な風景を生み出し、特にサンマルコ広場付近から見ると
最も美しくなるよう計算されている。


そこまで考えて設計してるなんて、昔の建築家は偉大ですよね。
そして、なぜかジオラマ風の写真になってる^-^;

[PR]

by amarlaux | 2009-11-20 23:18 | Venezia
2009年 11月 18日
La memoria del viaggio  Venezia *Bel scenario


f0208350_1353435.jpg
Campanile
鐘 楼
褐色の煉瓦が天を突くようにそびえるシンプルなフォルム。
高さ96.8mの頂上から見るヴェネツィアの町は絶景。
昔は灯台の役割も果たしていたらしい。


*Scenario della cima*

f0208350_1353123.jpg
Laguna
ラグーナ(潟)
大運河の貴婦人サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会の
大きなクーポラと真っ白な大理石が印象的。



f0208350_13531833.jpg
Torre dell'Orologio
時 計 塔
今も頂でムーア人が大きな鐘を打って時を告げる★.。.:*・゜


f0208350_13532471.jpg
Piazza San Marco
サンマルコ広場
ヨーロッパで最初にカフェが登場したのは、この広場だった。
ナポレオンはここを 「世界で最も美しい客間」と称した。
移ろう光と影が世界の人々をもてなすドラマティックな空間。
何て素敵なのでしょう。。。




ヴェネツィアの写真続きで、そろそろ飽きてきましたよね^-^;

[PR]

by amarlaux | 2009-11-18 14:32 | Venezia
2009年 11月 16日
La memoria del viaggio  Venezia *Mattina meravigliosa


f0208350_15233889.jpg
La colazione dell'albergo
プチホテルで迎える朝
鐘楼の鐘の音を聴きながら飲むカフェオレは、最高の贅沢。
このひとときが、私はとても好き。
そして今日も、ヴェネツィアでの素敵な1日が始まるのだ。



f0208350_15234453.jpg
Una lampada antica
14世紀に建てられた 邸宅は、骨董品で いっぱい。
アンティーク好きの私には、どれもお宝に見えてしまいます(・_・)

[PR]

by amarlaux | 2009-11-16 15:30 | Venezia
2009年 11月 13日
La memoria del viaggio  Venezia *Una scena interessante


f0208350_941065.jpg
Trompe-l'œil  
トロンプ・ルイユ?
一瞬 大きな看板かと思いきや、お店でした (・o・)
左奥の方で、女の人が果物 並べてます。
ヴェネツィアの果物屋さんは、
まるで フレームに入ったポスターのよう。

[PR]

by amarlaux | 2009-11-13 09:07 | Venezia