<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2009年 09月 30日
La memoria del viaggio in Tango Ⅶ


f0208350_20504210.jpg
La spiaggia
琴 引 浜
全長1.8kmの白砂海岸。浜の砂は鳴き砂と呼ばれ、足を擦るようにして歩くと
キュッキュッ という音がすることからその名が付けられた。


f0208350_20504847.jpg
L'orizzonte del mare
水平線の彼方には、何が見える?
普段 海のないところで暮らしてるので、こんな景色を見るともう鳥肌ものです。



f0208350_20505885.jpg
Una chiesa
カトリック宮津教会
洗者聖ヨハネ天主堂とも言われ、明治29年に造られた木造の教会。
毎週 ミサの捧げられる現役の聖堂としては、日本で最も古い。
内部の床は畳敷きという和洋折衷のロマネスク様式で、
聖堂は フランス直輸入のステンドグラスが七色に輝く。


f0208350_205155.jpg
Vetro macchiato
この鮮やかなステンドグラスが輝く聖堂の写真を撮るのを
楽しみにしてたのですが、聖堂内の撮影はNGでした(T.T)
は、教会のHPより 拝借しました。すごく素敵なのですよ~



f0208350_20511365.jpg
Il negozio del folkcraft
民芸品のお土産物屋さん。軒下の飾りが かわいい


f0208350_2051201.jpg
Una lampada all'aperta
この町にも日が暮れていく。。。


1泊2日のプチ旅行だったのですが、こちらに載せる写真を
上手くセレクトできず、こんなに引っ張ってしまいました(-_-;)
拙い写真を飽きずに見てくださった皆さん、
最後までお付合い、有難うございましたm(_ _)m



** Grazie mille **

[PR]

by amarlaux | 2009-09-30 21:13 | Giappone
2009年 09月 29日
La memoria del viaggio in Tango Ⅵ


f0208350_20383544.jpg
Una passeggiata
天橋立を歩いてみました。
ここは川から砂を押し流し、海からの押し返しにより 出来た 砂嘴。
全長3.6km。お散歩するには、ちょうどよい距離。



f0208350_20384399.jpg
Un legno di pino
道の傍らには、約8千本の松林が彩りを添えている。


f0208350_20384912.jpg
Una spiaggia sabbiosa e bianca
ちょっと松並木を逸れて、白い砂浜に出てみました。
海風がさわやかで気持ちいい \(^o^)/



f0208350_2039346.jpg
L'ombra di un albero
木陰にも歴史を感じる。樹齢何年だろう?


f0208350_2039990.jpg
Una naturale macchia di bellezza
大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみもみず 天橋立
『百人一首』にも詠われているように、まさに名勝ですね。



f0208350_20391596.jpg
Un anello di enigma
知恵の輪灯篭 
これを3回くぐると頭が良くなると言われている。
昔は船の安全のための航海灯として使われていたそうです。
最後は遊覧船で天橋立をめぐって来ました♪



緑の不思議の架け橋を 山から見下ろす 歩いて渡る 海から眺める
皆さんは、どのバージョンがお好きですか?



essere continuato…

[PR]

by amarlaux | 2009-09-29 20:53 | Giappone
2009年 09月 28日
La memoria del viaggio in Tango Ⅴ


f0208350_1433897.jpg
Un sandbar
丹後の天橋立
安芸の宮島・陸前の松島と並ぶ 日本三景のひとつ。
逆さになって見ると 天に 架かる橋のように見えることから この名が付いた。



股のぞきで 逆さから見た景色は、こんな感じ ↓↓↓
f0208350_14331480.jpg
Scenario che giudica da rovescio
海と空が逆になり、天に 架かる浮き橋のように見えたでしょうか?


『丹後国風土記』によると、天橋立にはこんな言い伝えがあります。
その昔イザナギの神が、イザナミの神の住む久志備の浜の北にある
真名井原に、天から通うために はしごをかけました。
イザナギの神はこのはしごを天浮橋と名付け、天と地上を往来しました。
ある時、地上に降りたイザナギの神がうっかり 寝てしまった間に、
天浮橋は地上に倒れてしまい、天橋立となったのです。


こんな神話を聞くと、何かロマンティックに思えます。
と言いたいところですが、ちょっと間抜けな神様のお話ですよね(^-^;



essere continuato…

[PR]

by amarlaux | 2009-09-28 15:16 | Giappone
2009年 09月 26日
La memoria del viaggio in Tango Ⅳ


f0208350_11111719.jpg


f0208350_11112680.jpg


f0208350_11113364.jpg


f0208350_11114021.jpg


f0208350_11114735.jpg
Un campo di cosmo


旅の途中で見つけたコスモス 畑で撮ったものなのですが、
まだ 疎らにしかお花が咲いてなくて。。。(T.T)
全景を撮ると何だか淋しいので、スポットで撮ってみました。
今度近くのお花畑にリベンジに行こうと思ってます。


もう暫く、旅の写真続きます♫



essere continuato...

[PR]

by amarlaux | 2009-09-26 11:17 | Giappone
2009年 09月 25日
La memoria del viaggio in Tango Ⅲ


f0208350_1330446.jpg
Tramonto
伊 根 湾
遊覧船で舟屋が立ち並ぶ湾を周遊。


f0208350_13301274.jpg
Il mare misterioso
夕焼けは見れなかったけれど、日没前の空が神秘的。


f0208350_14185492.jpg
Il garage della nave
伊根の舟屋
湾に沿って、230軒あまりの舟屋が立ち並ぶ風景。
舟屋とは、船のガレージのことだそうです。何か趣がありますね。



f0208350_13302520.jpg
Un'onda calma
湾内は、穏やかな波


f0208350_13303254.jpg
Il mare ed un gabbiano
カモメのシルエットがきれい


船の上からの撮影だったので、私の未熟な腕では
カメラが手ぶれしてないか心配 (-_-;) でしたが、
何とかこちらにUPできる写真が撮れました。
(下の3枚は、コンデジで撮ったものです)
まだ まだ修行が足りませぬ(^-^;



essere continuato...

[PR]

by amarlaux | 2009-09-25 14:25 | Giappone
2009年 09月 24日
La memoria del viaggio in Tango Ⅱ


f0208350_14285694.jpg
Un ranch di contatto
ここでは羊が放牧されていて、触れ合うことができます。
おとなしいので、近寄っても大丈夫。人間慣れしてるのかな?



f0208350_1429315.jpg
La pecora mangia
ただ いま、お食事中 (^0^ )
ここは、春にはきれいなラベンダー畑なのですが、
季節外れなので、お花は咲いてません(T.T)



f0208350_14291390.jpg
Un specchio di lago
水面に 映える景色


f0208350_14292497.jpg
Un stagno ed un cigno
優雅に 泳ぐ白鳥


f0208350_14293287.jpg
Gelato
牧場の自家製アイスクリーム
濃厚で美味しっ o(^-^)o



essere continuato...

[PR]

by amarlaux | 2009-09-24 14:43 | Giappone
2009年 09月 23日
La memoria del viaggio in Tango Ⅰ


f0208350_16565054.jpg
Il panorama del ranch
碇高原総合牧場
ここは丹後半島にある緑豊かな大草原。


f0208350_16565787.jpg
Una pecora
ただいま、お昼寝中 (Θ.Θ)


f0208350_1657382.jpg
Un contatto spazio aperto
高原から見下ろす海は絶景


f0208350_16571117.jpg
Una capra
何か顔が怖いよ~ (>_<)


f0208350_16571813.jpg
La capra che sta in piedi
こちらは、ご愛嬌!
山羊さんの後姿。ちょっと笑っちゃうでしょ (^o^)



この連休に 丹後・天橋立へ行って来ました。
家から車で4時間弱なのですが、そんなに渋滞に合うこともなく
お天気にも恵まれ、楽しい旅となりました(^-^)
写真たくさん撮ってきたので、宜しければ見てくださいね。
暫く、旅行シリーズ続きま~す♪


essere continuato...

[PR]

by amarlaux | 2009-09-23 17:09 | Giappone
2009年 09月 18日
Dramma di macchina fotografica


f0208350_20562996.jpg

明日からプチ旅行に行ってきま~す。
今から ワクワク (*^^*)
皆さんも良い連休をお過ごしください。

Buone feste consecutive!

[PR]

by amarlaux | 2009-09-18 21:23 | daily.....
2009年 09月 17日
La memoria del viaggio   Roma *Una fontana


f0208350_151646100.jpg
Fontana delle Api
蝶の噴水
ベルニーニ作。バルベリーニ家の紋章である蝶と
命と豊穣の象徴である貝を組合わせたもの。



f0208350_1949913.jpg
Fontana della maschera
仮面の噴水
古代演劇の仮面をモチーフに作られた。
上部にはファルネーゼ家の紋章である百合の花が飾られている。
祝いの時には、この噴水からワインを流した。



f0208350_1517048.jpg
Fontana del Tritone
トリトーネの噴水
こちらもベルニーニ作。4頭のイルカに支えられた
大きな貝殻の上には、半人半魚の海神トリ トーネが跪き、
口にしたホラ貝から勢いよく水を吹き上げている。



f0208350_1517775.jpg
Fontana senza il nome
名もなき噴水
ボルゲーゼ公園の一角にあったライオンの噴水。
でも名前が?? 噴水というよりは、水呑場かも^-^;



イタリアで 水の都と言えば、ヴェネツィアを思い浮かべますが、
レスピーギの交響詩に「ローマの噴水」という有名な曲があるくらい
実はローマこそ、水の都なのです。
ローマは町の至る所に、こんこんと湧き出る泉があって、
中には飛び切り美味しいと評判の泉もあるのです。
地元の人は の噴水の水も平気で 飲みますが、
私はちょっと。。。と躊躇いながら、
友達が下の噴水の水を普通に 飲んでたので、
試しに 飲んでみたら、これが冷たくて美味しい!
ミネラル・ウォーターと全く味が変わりません。

ローマに行くと、噴水の写真を撮るのが好きです。
いろんな表情を持った噴水たちは、見てるだけで楽しい。
今回はその中から、小さめのものを紹介しますね。

[PR]

by amarlaux | 2009-09-17 15:29 | Roma
2009年 09月 14日
La memoria del viaggio   Napoli *un seguito


f0208350_225443100.jpg


f0208350_225449100.jpg


f0208350_22545635.jpg
Il mare blu

ナポリ の町は以前紹介したので、こちらはおまけです
丘の上から見たヴェスヴィオ火山とナポリ湾の風景なのですが、
淡い色合が気に入ってるので、載せてみました。

一眼レフを買って、初めて撮ったイタリアでの写真。
随分前ですが、今でもはっきり覚えている一期一会の風景。
フィルム写真の優しい色合が好き

[PR]

by amarlaux | 2009-09-14 23:00 | Napoli