<   2009年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2009年 06月 30日
Musica e Parigi


f0208350_21585918.jpg
l'Avenue des Champs-Élysées
マロニエの並木道が続くパリで最も美しいシャンゼリゼ通り
通りの奥に見えるのは、ナポレオンがつくった凱旋門。

いつも 何か 素敵な ことが あなたを待つよ シャンゼリゼ ♫
 
思わず、『オーシャンゼリゼ』 を口ずさんじゃいます。

この写真 交通量の多い車道で撮ったのですが、
こわかった~っ (>.<)



f0208350_2159883.jpg
l'Opéra
オペラ座の怪人は、ここに住み着いていた?

f0208350_21591662.jpg
Place de la Concorde
コンコルド広場の一角

f0208350_21592492.jpg
Un lampione

画像にエディット・ピアフの『愛の賛歌』の歌詞を入れてみました。
私はフランス語が世界でいちばん美しい言語だと思っています。
私もシャンソンをネイティヴに歌えるようになりたいっ!
でも、どうしても鼻に抜けるフランス語の発音が苦手ですぅ (-_-;)


最近のお気に入りは、Marilou Bourdon
フランス語は、どうしてこんなにも語感が
ロマンティックなのでしょう~

[PR]

by amarlaux | 2009-06-30 22:31 | Paris
2009年 06月 29日
Una passeggiata di Parigi


f0208350_21111818.jpg
Palais Garnier
オペラ座 ガルニエ宮
世界にその名を誇るオペラ・バレエの殿堂。シャルル・ガルニエ設計
正面アーケードのコリント式列柱、大音楽家たちの胸像が印象的。


f0208350_21112695.jpg
Palais du Luxembourg
リュクサンブール公園
ルネサンス様式の庭園がステキ

f0208350_21113347.jpg
Una strada principale
建物を見ると、歴史の古さがうかがえる。
パリはひとり歩きの似合う街。。。

f0208350_21114698.jpg
La tour Eiffel
エッフェル塔
高さ307め~とる 東京タワーより ほんの少し低い。
逆光のうえに 歪んでます (;^_^A

f0208350_21115453.jpg
Un albergo
夕暮れ空に ひこうき雲
散歩の途中、ステキな光景に出逢えました☆.。.:*・゜


今は昼間が1年でいちばん長い季節ですが、日本と違ってフランスではなかなか日が暮れず、
とにかくヨーロッパの昼間は長い !! 落日を迎えるのが、夜の10時過ぎぐらいです。
昼間がなが~いと、時間に追われることなく自分の時間を満喫できるので 羨ましいです。

[PR]

by amarlaux | 2009-06-29 21:41 | Paris
2009年 06月 24日
Tempo quando è guarito


f0208350_1715528.jpg
La mia cucina

カップボードの上部に フェイクグリーンと電飾を取り付けてみました。
(写真では判りにくいのですが)お部屋の電気を消してライトアップすると、
クリスマスのイルミネーションみたいで、カフェ風の雰囲気に☆.。.:*・゜
雑貨や食器は、少しずつ集めたお気に入りのものたち。
ここで好きな音楽を聴きながら、お茶を飲むのが、
おうちでの癒しの時間になっています。
f0208350_172611.gif

雑貨屋さんのようなお洒落なお部屋に憧れてるのですが、
なかなか自分では思うようにいかないものです(^-^;

[PR]

by amarlaux | 2009-06-24 17:08 | Interior
2009年 06月 22日
Assisi dopo pioggia


f0208350_13435443.jpg
P.ta S.Giacomo 
山の裏手から切り出される石で造られた街並は、レンガのように柔らか過ぎず、大理石のように
冷た過ぎることもなく、雨粒に打たれていてさえ、いつの間にか人肌の温かさが伝わってくる。
 


f0208350_1344399.jpg
Basilica di Francesco
聖フランチェスコゆかりの教会。簡素なたたずまいとは裏腹に教会の扉を押すと
崇高な青と慈愛の薔薇色に満ちる、ひたむきなジョットのフレスコ画にただ見とれてしまう。



f0208350_1344993.jpg
alla entrata della Chiesa
聖フランチェスコは、キリスト教本来の姿を追い求め、
一切の財産を捨て、貧しくても人間は平等であると説いた。
 
            
私を平和の道具としてお使いください。
悲しみのあるところに喜びをもたらすものとしてください。
       愛されるよりは愛することを私が求めますように...
        


f0208350_13443269.jpg
Via S.Francesco
悲しいことに雨が降っていた。
陽射しのもとでピンク色に輝くはずの敷石も家々もくすみ、濡れた坂道を歩く人も少ない。



f0208350_13444271.jpg
Santa Maria degli Angeli 
聖フランチェスコ臨終の教会。
いつの間にか雨も上がって、街は本来の色彩を取り戻した。
   


f0208350_13444882.jpg
La Chiesa subito dopo la pioggia  
雨上がりのアンジェリ 教会を背後に見る。
カラーフィルムで撮ったのですが、モノクロのような仕上がりでした。
何だか神秘的な光景です☆.。.:*・゜



ここは、イタリア・ウンブリア州にあるアッシジの風景です。
オルヴィエート同様 城壁に囲まれた石畳の坂道が続く小さな町なのですが、
聖フランチェスコのことを思いながら周囲に広がる緑の平野を見下ろすと、
心が洗われる思いがしました。そんな優しい気持ちになれる場所です。

f0208350_20365399.gif

今週はようやく梅雨らしいお天気になりそうですね。
ちなみにイタリアには日本のような梅雨はなく、今の季節はとても過ごし易いです。
その反面、秋には雨量が多く、このASSISIを訪れた11月もずっと雨でした。

[PR]

by amarlaux | 2009-06-22 14:18 | ITALIA*altre città
2009年 06月 19日
Una festa di Ginevra


f0208350_21483546.jpg
PARC DES EAUX-VIVES
広大な庭園には、緑の芝がいっぱい。お昼寝すると気持ち良さそう(_ _)Zzz


f0208350_21484474.jpg
Luce del sole
初夏の陽射しが眩しい。。。


f0208350_21485253.jpg
Lac Léman
太陽の光に輝く湖面。きらきら☆.。.:*・゜


☆Per favore passi il buon fine-settimana☆
良い週末をお過ごしください♬

[PR]

by amarlaux | 2009-06-19 22:00 | Genève
2009年 06月 18日
Una vecchia città di Ginevra


f0208350_21223387.jpg
Grand-Rue
15~18世紀の建物が中世的な雰囲気を漂わせる旧市街


f0208350_2122401.jpg
Una torre acuta
街のあちこちに青銅の尖塔が !


f0208350_21224748.jpg
Un vicolo
狭い路地の向こうにはどんな景色が待ってるのかしら。。。


f0208350_21225685.jpg
Un negozio antico
趣のあるアンティークショップ、画廊、古本屋が並んでいた。

f0208350_212356.jpg
Una galleria


ジュネーヴは国連などの世界の国際機関が集結した国際都市として有名ですが、
通りを外れると石造りの落ち着いた街並が続き、歴史の古さを感じさせます。

[PR]

by amarlaux | 2009-06-18 21:41 | Genève
2009年 06月 15日
Londra raffinata


f0208350_23223529.jpg
Il Thames
ロンドンの景観にかかせないテムズ川
今も昔も 水上交通が盛ん。


f0208350_23224924.jpg
Lungomare
ウォーターフロント
まるで ミニチュアの模型みたい !


f0208350_23225957.jpg
Architettura Gotica
ゴシック建築の建物がひときわ目を引く。
お決まりの構図ですが。。。


f0208350_2323994.jpg
St. Paul's Cathedral
故プリンセス・ダイアナとチャーチル皇太子のロイヤルウエディングが行われた
いかにもイギリスらしい荘厳な雰囲気が漂う教会。



f0208350_23231970.jpg
Un lampione
ロンドンの街灯にオレンジっぽい光が多いのは、霧が多いからだそうです。
日本では高速道路のトンネルぐらいでしか見かけないけれど、
夜になると、街を優しく包む穏やかな色が何ともロマンティック



週末に録画しておいた「ダ・ヴィンチ・コード」を観たら、ロンドンの街並が懐かしくなりました。

[PR]

by amarlaux | 2009-06-15 23:39 | London
2009年 06月 14日
Una passeggiata ai sobborghiⅡ


f0208350_9553718.jpg
Una casa di tronco
畦道を歩いている途中、ログハウスを見つけた。


f0208350_9554730.jpg
Un fiore
とても良いお天気なので、道端の草花たちも太陽の光をいっぱい浴びて嬉しそう


f0208350_134367.jpg
Una porta
こんなところにカフェなんてあったかしら?


f0208350_10141218.jpg
Un menu
めにゅ~が書かれたかわいい黒板が入口に。。。


f0208350_9561324.jpg
Un pranzo
この日はAランチを頂きました♬


f0208350_9562093.jpg
Una strada

お散歩の途中に美しい草花を見たり、
素敵なカフェを発見したりすると、
すごくはっぴ~な気分になります

[PR]

by amarlaux | 2009-06-14 10:04 | daily.....
2009年 06月 13日
Singapore che modernizza


f0208350_20411282.jpg
Sri Mariamman Temple
シンガポール最古のヒンズー教寺院


f0208350_20503373.jpg
L'orchidea
蘭はシンガポールの国花
700種類の原種と2000種類の交配種のコレクションを持っているなんてすごい
f0208350_2051192.jpg


f0208350_20512789.jpg
Sir Thomas Stamford Raffles
ラッフルズ卿、今日も我が植民地を見守る。


f0208350_20414994.jpg
Raffles Hotel
「 ラッフルズ、その名は東洋の神秘に彩られている 」 と絶賛した
サマセット・モームは、このパティオでも小説を書いてたのかしら。。。
私は「月と六ペンス」が好き



f0208350_20415799.jpg
Afternoon tea
ティッフィンルームでアフタヌーン・ティーをした時、
食いしん坊の私は、珍しいデザートをお皿にてんこ盛り(^-^;
でもどれも甘過ぎて。。。結局全部食べれませんでした。



f0208350_2042453.jpg
Clarke Quay
シンガポール川の夕暮れはエキゾティック


この時久々にシンガポールを訪れたのですが、かなりの変わり様でびっくり(・o・)
現地の人の話では、日々街並みが変化してるそうです。

[PR]

by amarlaux | 2009-06-13 21:11 | Singapore
2009年 06月 12日
Una passeggiata ai sobborghiⅠ


f0208350_758983.jpg
Il caffè del paese
ここは田舎の とあるカフェ


f0208350_2134558.jpg
Un orco
あらっ、鬼さんのお出迎え?


f0208350_21341394.jpg
Una vecchia stanza
築100年以上の古民家にはアンティークな調度品が。。。


f0208350_21342170.jpg
Sistemazione floreale
そして、生け花が優雅にたたずむ縁側


f0208350_21343026.jpg
Un vetro nostalgico
レトロ情緒あふれるグラス


f0208350_2134389.jpg
Un dolce (molto buono!!)
お座敷でゆっくりと時間を過ごしながら頂く
和風スイートポテトは絶品でした。


今日は良いお天気だったので、学生時代からの大親友と
ウォーキングに、少し足を伸ばして郊外へ出かけました
気が合う友達と一緒にいると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

[PR]

by amarlaux | 2009-06-12 21:55 | daily.....